公認会計士と夢

公認会計士を魅力

公認会計士と生活の環境について

メインイメージ

公認会計士と夢

超難関と言われている公認会計士の資格取得をする事ができました。

ここまでの道のりはかなり長いものでもありました。

公認会計士は将来の仕事に凄く役にたつという事を聞いて、今の自分の生活環境を変えたいなという事を思っていました。

公認会計士になって一番大変だなって思った事は、会計事務所がなかなかないよいう事でした。

国家資格を取得をするには、実務経験が必要になるという事もあって会計事務所をさがすという事が一番面倒だったかなという風に感じています。

他にも、今一番大変だなと感じている事は、海外の企業との連携というか海外の税理の方法を覚えるという事が苦戦をしています。

今では海外の会計士はたくさん増えて来ています。

僕の将来の夢は、公認会計士として開業をする事です。

でも、開業をする為には企業との信頼関係が必要という事がわかりました。

やはり信頼関係を築く為には、今の現状でも実績や経験をたくさんする事が一番いいのかなと思います。

信頼関係を作る事はなかなか難しい事ではあります。

日常の生活の中で、考える事はないですが今後は少しは気をつけて業務をしていこうと思います。

今の経験が今後の僕の夢に繋がっていけたらいいなと思います。

夢を叶える為には努力努力努力かなと思います。

Copyright (C) www.scatteredaesthetics.com. All Rights Reserved.

公認会計士を魅力